広島の注文住宅メーカー株式会社イワキの家づくり

tit_concept

~イワキの家づくり~私共は、家造りを通じて様々な方々との出会いの中で仕事に携わっています。このようなご縁を、『イワキの輪』と呼びそれぞれのつながりを大切に考えています。

ビジネスポリシー4つの柱

適正な価格で責任を持って建築された住宅の供給のために

宣伝、広告に対する考え方

企業PR活動として広告や総合展示場への出店を行うことで、より多くのお客様との出会いが生まれます。しかしそれらの費用は建物のコストに反映されてくることも事実です。私共は販売に関わる費用を極力抑え住宅を供給することで、お客様に適正な価格で住宅の供給ができるよう努めています。

集中購買によるスケールメリット

規格化された工業化建材は工場等で大量に生産を行うことで安価な取引が可能です。私共は、2003年から自然素材の家造りに特化することで、集中購買を可能にしスケールメリットをお客様へ還元できるよう努めています。

施工に関する考え方(施工者の集まり~イワキ会~)

株式会社イワキの家造りの考え方にご理解を頂いた施工業者様(イワキ会)の手でイワキの家は造られています。様々な造作品はお客様の想いを形にするため、規格化された住宅の施工とは大きく異なります。私共は、モノづくりに対する意識を作り手と共有することを大切にしています。イワキ会では半年に一回の安全教育等を通じて品質の高い住宅を供給できるよう努めています。

家造りを終えたのちに・・・

お引渡しを終えてからが長いお付き合いとなります。特に自然素材は呼吸をすることで調湿をし、においを分解するといった様々な利点があります。一方で、メンテナンス等手がかかることも事実です。私共は、お引渡しから30年間の定期点検を行うことで、それぞれのお家に合ったアフターケアを行います。ご家族の歴史と共に素材の経年変化を楽しんでいただけるよう努めています。

持続可能なサービスの提供のために

会社の永続的な運営

お客様と末永い関係を築くことは私共の使命であり、お客様へできるだけ安価に住宅を供給することも、同じように重要な使命です。しかしその代償に施工者に対する取引価格が適正なものではなかったり、会社にとって必要な経費を圧迫することは質の低下やオーナー様へのアフターサービスに影響を与えます。これらのバランスを調和させ、常に住宅のオリジナリティーを追及し、お客様に商品の価値を感じて頂くことで会社の永続的な運営に努めています。

オリジナリティーの追求

「FARM」~南フランスの片田舎に静かに佇む住居~

近年、イワキの家=「FARM」というイメージが定着してきました。「FARM」が誕生して10年。ここにたどり着くまでさまざまなことがありました。
1棟目のモデルハウスとして、安佐南区で誕生した「FARM」。オープン当時は、その個性的なデザインに対し、賛否両論ご意見を頂いたり、物めずらしさで見に来られる方も多く、イワキの会社名も知らない方ばかりでした。
今では年間約90棟のオーナー様に「FARM」にお住まい頂いております。ここまで来ることができたのは、いつも支えてくださるオーナー様をはじめ、協力業者の皆様、イワキのモデルハウスにお越しくださるお客様の一人一人のお力のおかげです。

大切なオーナー様と一緒に

大切なオーナー様と一緒に

イワキのモデルハウスの大きな特徴として、お引渡し後のオーナー様やお友達の方が遊びに来てくださいます。私共の住宅はお住まい頂いてからがお付き合いのスタート。
モデルハウスでお話し頂く住まい心地などのご感想は、参考になるお話ばかりです。良いことも悪いことも次のサービスへ反映させることでより質の高いサービスの提供に努めています。

Concept