広島の注文住宅メーカー株式会社イワキの家づくり

tit_technology

イワキの「C値Q値」

広島の基準とイワキの「C値Q値」比較

  • ※C値(隙間相当面積)・・・
    住宅の気密性を数値で表したもので、値が小さいほど気密性能が高く冷暖房効率が良くなります。
  • ※Q値(熱損失係数)・・・・
    住宅の断熱性を数値で表したもので、値が小さいほど断熱性能が高く熱が逃げにくくなります。
  • ※UA値(外皮平均熱貫流率)・・・
    住宅の断熱性を数値で表したもので、値が小さいほど断熱性能が高く熱が逃げにくくなります。

広島はC値は5以下、Q値は2.7以下とされています。

C値・Q値を含め、住宅の省エネ性能の全般的な基準を国が定めています。
※次世代省エネルギー基準(次世代省エネ基準)

地域ごとの基準値

地域の区分 都道府県 基準値
Q値
熱損失係数
C値
隙間相当面積
Ⅰ地域 北海道 1.6 2
Ⅱ地域 青森 岩手 秋田 1.9 2
Ⅲ地域 宮城 山形 福島 栃木 長野 新潟 2.4 5
Ⅳ地域 茨城 群馬 山梨 富山 石川 福井 岐阜
滋賀 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 愛知
三重 京都 大阪 和歌山 兵庫 奈良 岡山
広島 山口 島根 香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
2.7 5
Ⅴ地域 宮崎 鹿児島 2.7 5
Ⅵ地域 沖縄 3.7 5

Technology