広島の注文住宅メーカー株式会社イワキの家づくり

tit_technology

快適・エコな生活を実現するためにもっとも考慮していただきたいこと。「断熱・気密」

  • 発泡ウレタンフォーム

    発泡ウレタンフォーム

    現場で吹き付け、発泡させるため、隙間の生じない、気密性の高い住まいになります。経年変化による剥がれ、ズレ落ちの心配もありません。

    フォーム断熱株式会社

  • セルロースファイバー

    セルロースファイバー

    古紙を再生した断熱材。高い断熱性能はもちろん、調湿、防音、防火、撥水といった効果があります。経年変化によるズレ落ちが生じないよう、麻繊維を混入し、60㎏/㎡という高圧で吹き込みます。また、ホウ酸の混入により白蟻対策にも配慮しています。

    日本セルローズファイバー工業会

  • 外張り断熱

    外張り断熱工法

    家全体を外から断熱材で隙間無く包み込むことで、魔法瓶のように高い気密性・断熱性を得ることの出来る工法です。
    外気の影響を受けにくく、夏涼しく、冬暖かい住まいが実現します。断熱材の外側に通気層があるため、壁内結露の発生を抑え、家自体の耐久性も上がります。
    高い断熱性により、快適かつ健康に過ごすことができ、省エネにも繋がります。
    さらに屋内側にもセルローズ・ファイバー等の断熱を施した、W断熱工法や、熱を反射するアルミシートと2重の通気層のあるW通気工法、その両方を取り揃えたW断熱W通気工法もご用意しております。

  • 木製サッシ

    木製サッシ

    トリプルガラス(遮熱Lowーeガラス・ダブルアルゴンガス封入)で、北欧の厳しい自然環境にも耐えられる優れた断熱・気密サッシです。遮音性能にも優れ、180度回転式(安全ストッパー付き)なので、室内から安全に外側の手入れができ、掃除も簡単です。

  • 樹脂サッシ

    樹脂サッシ

    木製には及ばないものの、アルミの1000分の1という低い熱伝導率で、結露が生じにくく、カビやダニの発生率を下げることができます。
    また、高い気密性と断熱性、遮音性能も得られます。Lowーeガラス・アルゴンガス封入の高性能サッシです。

    樹脂サッシ「APW」

  • 熱交換換気システム

    全熱交換型24時間第一種換気システム

    最近の住宅は気密性が高いため、お部屋の空気もこもりがち。換気をしようと窓を開ければ花粉やホコリが家に入ってしまいます。
    そこで、スーパーECO換気ユニットを使えば、外気が室内に入る際、大気中に含まれる花粉やホコリを取り除き給気します。
    しかも熱交換器の働きで、外気を室温に近づけて給気するため、冬暖かく、夏涼しい室温に近い温度で給気され、冷暖房費の節約にもなります。

  • C値Q値

    C値(気密性)・Q値(断熱性)

    C値(隙間相当面積)とは住宅の気密性のことで値が小さいほど気密性能が高く冷暖房効率が良くなります。
    Q値とは、熱損失係数を一般にQ値と呼んでいます。つまり住宅の断熱性能を数値で表したもので値が小さいほど熱が逃げにくく断熱性能が高いことを表します。

    イワキのC値Q値

  • デシカ(水配管レス調湿外気処理機)

    デシカ(水配管レス調湿外気処理機)

    換気システムに加湿、除湿機能と空気清浄機能を加えた、高機能換気システム。お部屋の湿度をコントロールでき、常時40~60%に保つことで、室温が冬場で22℃程度、夏場で28℃程度でも不快を感じさせず、快適性アップ。また、エアコンのパワー削減による電気代の節約も。ぜひ、湿度コントロールされた快適空間をご体感ください。

    高機能換気システム「デシカ」

  • マッハシステム

    マッハシステム

    高気密、高断熱住宅のメリットを最大限に活かすのが全館空調と言われています。しかし、現在の全館空調システムは省エネとは言い難いです。
    そこで、市販の壁掛けルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気、空気浄化、加湿、除湿を行うことができる省エネで快適な室内環境を可能にした次世代全館空調がMaHAtシステムです。

    iwakiのマッハシステム

Technology