広島の注文住宅メーカー株式会社イワキの家づくり

tit_technology

耐震性・耐久性そして快適性を追求した工法。そして、安定した品質と価格の安定供給を考えた構造部材。「工法・構造」

  • 2×4・2×6

    2×4・2×6(木造枠組壁工法)

    ※2×4工法はFARM(ファーム)・FOREST(フォレスト)に、2×6工法はSiZE(サイズ)に適用しております。

    社団法人日本ツーバイフォー建築協会

    <1>耐震・耐久性能

    床・壁・屋根が一体となったモノコック構造の2×4・2×6住宅は、地震の揺れを6面体の建物全体で受け止め分散させる為、地震に対して抜群の強さを発揮します。建物の荷重を基礎全面で支える[ベタ基礎]により耐震性はもとより、床下からの湿気・シロアリへの対策も万全です。

    震災にも耐えたツーバイフォー

    <2>防火・耐火性能

    木は火災時には表面が炭化することで延焼・強度低下を防ぐことが出来ます。更に2×4・2×6工法は、床や壁の枠組材が空気の流れを遮断し、建物の延焼を防ぐことが出来ます。その高い耐火性能は、通常の木造住宅に比べ、約半分となる火災保険料率にも反映されています。

    <3>断熱・気密性能

    隙間の生じにくい2×4・2×6工法は、気密性・断熱性に優れています。これにより、冷暖房の効率が高くなり、快適性とエコロジーを兼ね備えた住まいとなります。

  • 木造軸組み

    木造軸組み工法

    気密性や耐震性から2×4・2×6工法をお勧めしていますが、ご希望により軸組み工法での施工も可能です。軸組み工法は柱や梁で組む構造なので、他の工法に比べると間取りの自由度は高く、開口部も大きくとれるというメリットがあります。

  • 制振・免震

    制振・免震

    <1>制 振

    高性能のオイルダンパーを壁内に設置することで、高い減震効果が得られます。(最大70%低減)

    <2>免 震

    建物と地面の間に免震装置を組み込んで、地震の揺れを建物に伝わらないようにする工法です。建物の安全性の向上と共に、建物内の人や家具への影響も少なく抑えることができます。(震度7の揺れを震度4程度に低減)

  • 遮熱ルーフィング

    遮熱ルーフィング

    遮熱性能に特化した屋根下地材を使用。下面の温度を6~8℃低減させます。さらに防水性はもちろん、通気性にも優れ、建物の耐久性を向上させます。

  • 通気下地シート

    モルタル用通気下地シート

    特殊な二重構造の通気シートを用いることで優れた通気性能と防水性能を発揮し、カビや腐りの原因となる湿気から住まいを守ります。

    <透湿防水シート>

    材質は劣化の少ない不織布を使用。引張り強度は従前の防水紙の約3倍。防蟻剤付着による防水性の劣化もありません。室内側からのみの一方通行透湿機能のため、夏の壁内逆転結露を防止します。(従前の透湿シートは、室内側・外部側からの湿気も浸入する往復型)


    ↑クリックすると拡大画像が表示されます

  • クラックレス工法

    外壁クラックレス工法

    モルタル下地の外壁で起こりやすいクラック(ひび割れ)の問題を解消する為、最高グレードのグラスファイバーネットを外壁全面にすりこむことで、丈夫で美しい外壁を保ちます。

  • 木質I型複合梁

    木質I型複合梁(TJI)

    木材につきものの、収縮、反り、割れ、たわみ等から生じる不具合を低減します。また、同じサイズの製材品に比べ、高い強度を持ち、大空間の間取りも可能となります。

  • 高耐力構造用面材

    高耐力構造用面材(ノボパン)

    せん断剛性が通常の合板に比べ2倍以上。最大で4.7倍の壁倍率となり、地震・台風に強い家を造ることが出来ます。ホルムアルデヒド放散量は極めて少ないF☆☆☆☆品で100%リサイクル木材を使用したエコ建材です。

    ノボパン

  • 高性能構造用面材

    高性能構造用面材(モイス)

    バーミキュライトという鉱物が主成分の有害物質ゼロ建材。透湿・調湿性能を持ち、結露の防止効果があります。有害物質の吸着や消臭効果・耐火性という優れた性能に加え、壁倍率4倍という構造材としても高い耐力を有し、柔軟性も兼ね備えた高性能の外壁面材です。

    モイス 優れた耐震性

Technology